かわうその、日常の気になるを考えるblog!

日常で気になる情報を、ゆる~く考えるブログです。

MENU

おすすめSSD3選、初心者向け低価格品!

おすすめSSD3選、初心者向け低価格品!

                        【2018年9月25日現在】

 

近年、ハイスピードで性能もアップし価格も手頃になってきたSSD(ソリッドステート・ドライブ)を、初心者向けおすすめ低価格商品を紹介します。

 

SSDの基本情報については、下記記事を参照ください。

www.kawausoreborn.com

 ■Sandisk SSD Plus 2.5インチ 480GB

PCでの主な使用方法がゲームなどの使用で、ゲームソフトをいくつもインストールする方におすすめ。最新ゲームなどは容量が60GB以上の物も有るので複数インストールにも限界は有る事を承知おきください。

 

なお、データ保存用のHDD・SSDを備えておくといいですね。

 

価格:11,417円(2018年9月25日時点) 

SanDisk 内蔵SSD 2.5インチ / 500GB / SSD Ultra 3D / SATA3.0 / 5年保証 / SDSSDH3-500G-J25

SanDisk 内蔵SSD 2.5インチ / 500GB / SSD Ultra 3D / SATA3.0 / 5年保証 / SDSSDH3-500G-J25

 

 

Transcend SSD 240GB

PCではネットサーフィン・オフィスソフト・写真動画の編集などが主な使用法の場合、容量としては申し分ないのではないかと思います。

 

なお、データ保存用のHDD・SSDを備えておくといいですね。

 

価格:6,780円(2018年9月25日時点) 

Transcend SSD 240GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS240GSSD220S

Transcend SSD 240GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS240GSSD220S

 

 

Transcend SSD 120GB

PCではネットサーフィン・オフィスソフトが主な使用法で、起動速度を早くしたい方にお勧めです。ただし、容量は120GBと小さめなので使い方によっては、容量不足になる可能性は有りますので承知おきください。

 

データ保存用のHDD・SSDは必須ですね。

 

価格:3,980円(2018年9月25日時点) 

 

この価格は、初めての導入にはありがたい価格ですね!

 

以上、3選を御紹介しました。

 

予算が10,000円位だと、容量も安心して使えるものが手に入りますね。

 

初心者の方であれば、この3機種の選択で充分だと思います。

 

私が、機種選びに相当数比較した結果です。

心者の方の機種選びの参考になれば幸いです。

 

 

(まとめ)

WindowsVista・Windows7を使用していて、新しい機種に買い替えるか迷っている方におすすめしたいのは、新機種に買い替えるのも良い事ですが、まだ使えるものであれば再生の気持ちで、新しい命を吹き込んであげるのも良い事ではないかなと思います。

 

私個人的には、書類作成・ネット閲覧がメインで使われる方ならば 240GBのSSDを古いパソコンに入れ替えてもらえれば、新品並みの起動・終了・読み込み等の速さに感動されると思います。

 

是非、生まれ変わった自分のパソコンの実力を実感してください。